トピック 白神・十和田・八幡平・玉川温泉にもっとも近い空港 大館能代空港ターミナルビル
トピック 時刻表 観光・アクセス フロアガイド 駐車場
ホームへ 全文検索 AND OR









FDA機、大館能代空港に初就航・・・初便は10号機(シルバー)


広島空港と大館能代空港間、大館能代空港と奄美空港間の往復チャーター便としてFDA(フジドリームエアラインズ)機が初就航、初便は同社の10号機で「シルバー」の機体がお目見えしました。

広島空港発JH6491便は、11月3日午前10時06分、JTB「白神山地、奥入瀬渓流、中尊寺、角館『東北紅葉めぐり』3日間」と、ひろでん中国新聞旅行「白神山地・十和田湖・奥入瀬3日間」のツアーに参加したお客様を乗せて大館能代空港に到着いたしました。

大館能代空港の到着客出口では、大館能代空港利用促進協議会の皆さんが、ご到着のお客様にバター餅などの地元記念品をプレゼント。到着出口の歩道では、秋田犬とマタギが歓迎のお出迎えをいたしました。

折り返しのJH6343便は、10時43分、JTB「FDAチャーター便で行く奄美大島3日間の旅」に団体で参加されたJA鷹巣町旅行友の会の皆さんを乗せ、奄美空港へ向け飛び立ちました。

FDAの機体は1機ごとに色が異なり、次回の就航機も大変楽しみです。11月5日は奄美空港からの到着が18:15、広島空港への出発が18:40です。
また、11月18日は読売旅行「久米島と宮古諸島5島巡り」のツアーが久米島空港へ9:20に出発し、復路の到着は11月20日18:05となっております。

大館能代空港発着の国内線チャーター便は、平成19年9月のスターフライヤー機以来のことです。国際線は平成23年2月の復興航空(台湾)が最後となっております。





・写真(上)JH6491便 JA10FJ エンブラエル ERJ175(84席)

・写真(中)お客様を待つ秋田犬とマタギ

・写真(下)JH6343便 JA10FJ エンブラエル ERJ175(84席)
ページの先頭へ
© 大館能代空港ターミナルビル株式会社
〒018-3454 秋田県北秋田市脇神字からむし岱21番地144
TEL. 0186-62-5330 FAX. 0186-62-5334
会社概要 | リンク集
お問い合せ(メール)